日通 引越し 料金


突然ですが、あたなは海外への引越しを考えたとき「日本通運(日通)」での引越しに不安をもっていませんか?

 

  • 「日通で海外引越しできるの?」
  • 「どんなプランがあるんだろう?」
  • 「口コミはどうなの?」

 

これらの悩みを、元引越し業者が、全て解決します![/char]

 

初めての海外引越しどうする?

 

国内の引越し業者でも引越し可能!

 

海外引越し専門業者もありますが、国内引越しを行っている大手引越し業者でも海外へ引越しができます。

 

海外への初めての引越しはどこになにを依頼をすればいいか分からないものです。海外引越し専門業者ももちろんありますが、国内での引越しを請け負っている大手引越し業者でも海外への引越しに対応しています。

 

一度利用したことのある業者や、よく目にする業者の方が身近で親近感が沸き、安心するものです。初めてでわからないことだらけの海外引越しは国内引越し業者にまず依頼してみるといいでしょう。

 

「日本通運」は海外にも拠点有り

 

単身パックで有名な「日本通運」も海外引越しに対応!拠点まで構えています。

 

日本通運(日通)のメインは「物流」です。そのネットワークを使って引越しができるため、引越し対応地域は全世界に及びます。主要国には拠点も持っているため、現地での対応にも信頼があります。

 

 

「日本通運」での海外引越し

 

どんなプランがあるの?

 

日通での海外引越しには、荷物量や梱包方法などの違いにより3種類のプランがあります。

 

日通での海外引越しには、

  • セルフプラン
  • フルプラン
  • 海外単身パック

などが主なプランとして用意されています。

 

これらのプランの違いは「荷物量」や「サポート方法」、「梱包作業」などの違いがあります。

 

料金・荷物量・所要時間は?

 

全てオーダーメイドの「フルプラン」は荷物量の制限もなく、航空便もありますが、料金もかなり高価になります。

 

海外への引越しは国内とは勝手が違うところが多々あります。特に違うところは、「税関」を通過のために「梱包明細書」が必要なところと、そして所要時間がかなりかかるというところです。

 

梱包明細書とは、

通関必要書類であると同時に、 貨物海上保険を付保する際の基礎資料となります。
引用:日通の海外引越し「必要書類の準備」


という書類のこと。ダンボール1つ1つに何を入れているのかを記入しなければなりません。これは日本国内で引越しする場合には不要ですが、海外だと必須作業になります。

 

日通のフルプランならば「梱包作業」を日通スタッフが行うため、この梱包証明書を詳細に記入する必要はありません。その分料金が割高になっていますが、初めての海外引越しの場合はおまかせしたほうが後々の手間などがかからずに済みます。

 

荷物量の制限はあるの?

 

フルプランならば荷物の制限はありませんが、セルフプランならばダンボール最大15箱まで、海外単身パックならば専用ボックスに入る分だけになります。

 

海外では、家具・家電が元々備え付けられている物件が多く、大型の家具などを持っていかない引越しが多いです。そのような場合に使えるのが「セルフプラン」になります。また単身での海外引越しで多少の家具・家電がある場合には「海外単身パック」を、その他の場合には「フルプラン」が選択できます。

 

所要時間はどれくらいかかるの?

 

国内の引越しは遅くても翌日・翌々日には荷物が到着しますが、海外ではそんなに早く引越しはできません。また「船便」か「航空便」かによっても所要時間は異なってきます。

 

日通で引越しした場合、


航空便

  • 世界各地・・・2週間前後

船便

  • アジア周辺・・・1ヶ月
  • 米国・欧州・・・1~2ヶ月

引用:日通の海外引越し「サービス比較表」


おおよその目安ですが、これくらいの時間が引越しにはかかります。

 

フルプランは航空便または船便を選択できますが、その他の引越しプランは船便を利用していますので、1ヶ月以上の時間がかかると考えておくといいでしょう。

 

料金はどれくらいかかるの?

 

船便を使って必要最低限の荷物を送れる「セルフプラン」ならば、割安で引越しが可能です。

【セルフプラン 引越し料金】
米国(ニューヨーク)・・・185,000円
イギリス(ロンドン)・・・185,000円
オーストラリア(シドニー)・・・202,000円
中国(上海)・・・228,000円
引用:日通の海外引越し「セルフパック・コンビ」


国内引越しと比較すると、かなり割高に感じるものですが、日通のセルフプランを使えば、海外への引越しも200,000円前後で効率的にできます。

 

日通の引越しってどうなの?

日通で海外引越しした方の声

 

心強かった
主人の仕事の関係で海外へ行くことに。初めてで不安だったのですが、英語ができるスタッフが来てくれたのですべて段取りよくスムーズにいきました。梱包も丁寧にされており破損などなしでした。費用は50万ぐらいかかるところを45万ほどにしてもらいこちらも助かりました。
引用:みん評「日本通運の口コミ」

 

絶対に もう 利用 しません
私は海外への引越しだったのですが、航空便の荷物を倉庫に入れられて 大変でした。その上、到着希望日に1週間以上遅れ、すぐに必要だったので仕方なく購入したりもしました 。それに、謝られることは1度もありませんでした。
引用:みん評「日本通運の口コミ」

 

国内引越しではスタッフの対応力が高いと言われる「日通」、もちろんそのままの高対応という評価もありますが、国内と比べて低評価が多くなっています。

 

税関など国内とは異なる作業も含まれ、風習や習慣も違ってきます。そのため国内引越しよりはトラブルが多少あるかもしれないと思っておけば、気持ちにも余裕を持っていられますよ。